不動産一括査定サイトを利用する上での2つの注意点

不動産一括査定サイトを利用する上での2つの注意点

不動産一括査定サイトを利用する上での2つの注意点

不動産一括査定サイトを利用する上で気を付けておくべきことがあります。それは、下記2点です。
・不動産一括査定サイトは“匿名”で利用することはできない
・不動産一括査定サイトでの不動産会社数は多すぎると対応に大変になる

 

それぞれ詳しく説明します。

 

3-1.不動産一括査定サイトは“匿名”で利用することはできない

 

不動産一括査定サイトは無料でできるし気軽に申し込みして査定額だけ知りたいから〜という理由で匿名で利用したいという声がよく聞かれます。

 

結論から言うと不動産一括査定サイトは“匿名”では利用することができません。正確に言うと、デタラメの名前や電話番号を入れても通りますが、サイト上ですぐに概算の査定額が出るわけではないので、あまり意味がありません。

 

前にも述べましたが不動産一括査定サイトを利用するのであればある程度、売る意志が固まってからにしてください。

 

3-2.不動産一括査定サイトでの不動産会社数は多すぎると対応に大変になる

 

不動産一括査定サイトで入力をすべて終えると、あなたの情報にマッチングした不動産会社が表示されます。多くても最大6社まで表示されるのですが、正直6社にしてしまうと対応が非常に大変です。

 

まずデメリットでも述べたとおり、電話が一斉に掛かってくるので6社にすると一気に6社から電話が掛かってきて、どこと話をしたのか分からなくなります。では、何社ぐらいであればいいかですが、筆者がおすすめしているのは3-4社が適正だと思っています。

 

筆者の経験上、3-4社であれば申込後の電話も何とか対応が可能で、実際に商談するとなったとしても時間をずらせば1日で全ての不動産会社と商談を行うことができます。

 

ここまでが、不動産一括査定サイト自体について、調査した内容です。次からはより具体的に「複数ある不動産一括査定会社を比較して、どれが一番おすすめなのか、あなたに合っているのか」の判断材料を説明していきます。
不動産一括査定サイトを利用する上での2つの注意点
不動産一括査定サイトを利用する上での2つの注意点
不動産一括査定サイトを利用する上での2つの注意点
不動産一括査定サイトを利用する上での2つの注意点
不動産一括査定サイトを利用する上での2つの注意点


ホーム RSS購読 サイトマップ