不動産売却の流れや査定の予備知識を持って情報武装

不動産売却の流れや査定の予備知識を持って情報武装

不動産売却の流れや査定の予備知識を持って情報武装

高く売るためには、契約している不動産会社が「やるべきことをやっているか」をチェックできるだけの知識を備えておくことが大切です。

 

このことは、不動産会社選びでも役立ちます。不動産会社選びで大切なのは、「高い査定価格を付けてくれるかどうか」でなく「何をやってくれるか」です。

 

不動産の売却が、どのような流れで進められていくのか、その節目で注意すべきポイントをおさえておくことが重要です。

 

不動産会社が「売れそうにないので価格を下げませんか?」と言ってきたら、どうしますか?

 

確かに売り出し価格は、少し高めに設定するのが一般的です。反応がなければ、価格を下げる場合も出てきます。しかし、それは販売活動を任されている不動産会社が、やるべきことをやった上での話です。

 

不動産会社が、レインズに登録しない、広告を打たない、こういったケースは珍しくありません。

 

こういった不動産会社は、何もしないで「売れそうにないから価格を下げましょう」というのです。不動産会社にとっては、「高く売る」ことよりも「早く売る」ことの方が重要ですから、価格を引き下げて早く売ってしまいたいわけです。

 

悪徳不動産会社の言いなりでは、高く売れるものも、安く買い叩かれてしまいます。売却活動で不動産会社が「やるべきこと」が何なのか、しっかりおさえておきましょう。

 

宅建業の資格が取れるほどの知識は必要ありませんが、ある程度の予備知識を備えておくことは、大切な不動産をできるだけ高く売るために必用なことです。
不動産売却の流れや査定の予備知識を持って情報武装
不動産売却の流れや査定の予備知識を持って情報武装
不動産売却の流れや査定の予備知識を持って情報武装
不動産売却の流れや査定の予備知識を持って情報武装
不動産売却の流れや査定の予備知識を持って情報武装


ホーム RSS購読 サイトマップ