不動産を売り出すまでのステップ

不動産を売り出すまでのステップ

不動産を売り出すまでのステップ

価格相場を知る

 

不動産会社に相談する前に、自分で相場を調べ、ある程度の価格イメージを持ちましょう。相場を調べる方法としては、国土交通省が公表している「地価公示」や「不動産価格指数(住宅)」、「都道府県地価調査(都道府県)」などを参考にすることができます。売却する不動産が一戸建てやマンションであれば、個別取引の取引価格情報が提供されている「レインズ・マーケット・インフォメーション」も参考にすると良いでしょう。実際に売りに出されている広告を探し、周辺の物件がどのくらいの価格で売りに出されているかを把握しておくことも大切です。

 

不動産会社を探し、査定を依頼する

 

各不動産会社は、不動産流通機構などから情報を得て、数々の取引事例のデータを蓄積しています。そうしたデータをもとにプロの目で査定してもらいましょう。査定自体は無料で依頼できますので、多くの意見を聞くためにも、複数社に査定を依頼すると良いでしょう。このときから、信頼できる不動産会社探しが始まっています。各社が提示した査定価格について、根拠を聞いておくことも大切です。気になる不動産会社については、情報を収集しておきましょう。

 

【無料】不動産売却はこちら

 

不動産会社と媒介契約を結ぶ(仲介を依頼する)

 

不動産会社から提示された査定価格や、自分自身で収集した情報などをもとに仲介を依頼する不動産会社を決め、媒介契約を結びます。媒介契約の形態は「専属選任媒介契約」「選任媒介契約」「一般媒介契約」と、大きく分けて3種類ありますので、自分に合った媒介契約を選びましょう。

 

価格を決め、物件を売り出す

 

売り出し価格は、売却活動において最も重要なものの一つです。その後に大きく影響するので、自分の希望だけを通すのではなく、不動産会社が提示した査定価格や周辺の売却事例や市場動向などを踏まえて、慎重に決定するようにしましょう。
不動産を売り出すまでのステップ
不動産を売り出すまでのステップ
不動産を売り出すまでのステップ
不動産を売り出すまでのステップ
不動産を売り出すまでのステップ


ホーム RSS購読 サイトマップ