中古住宅の価値はメンテナンスで決まる!

中古住宅の価値はメンテナンスで決まる!

中古住宅の価値はメンテナンスで決まる!

新築住宅が美しいのは当たり前ですが、築年数の古い住宅となると、そこに住む人がどれだけ家を大切にしたかによって、かなり状態が変わってきます。外壁や屋根・壁などのメンテナンスをしっかりと行い、結露対策や換気などをこまめにやっていた家は、経年変化はあるものの全体的に好印象を与えます。

 

中古マンションに関しては、専有部分は自分でメンテナンスできますが、共有部分は管理組合がどう動くかで決まってしまうという怖さがあります。お住まいのマンションがメンテナンスをしっかり行っている場合は心配ありませんが、もし共有部分の掃除がいいかげんだったり、植栽の手入れが不十分などの場合には、管理組合に改善を提案してみても良いでしょう。
中古住宅の価値はメンテナンスで決まる!
中古住宅の価値はメンテナンスで決まる!
中古住宅の価値はメンテナンスで決まる!
中古住宅の価値はメンテナンスで決まる!
中古住宅の価値はメンテナンスで決まる!


ホーム RSS購読 サイトマップ